1. ホーム
  2. 先輩の声
  3. 齋田 剛平さん

先輩の声 Voice

テーマ
イギリス長期留学

英語に触れる環境を作っていってほしい。
有意義に過ごせるかは、努力次第。

名古屋外国語大学 現代国際学部 国際ビジネス学科

齋田 剛平さん


僕はロンドンから電車で3,4時間ほどのプレストンという街に留学していました。セントラルランカシャー大学はNUFSに比べるととても広く、各国の留学生も多い大学です。授業は週に10コマあり、英語の基礎全般を学びました。学期末にはエッセイやポートフォリオの提出、プレゼンテーションがあり、とても忙しかったです。大学の敷地内にはパブがあり学期初めのうちは、よく利用していました。パブでは基本的にみんな立ち飲みで、夜になるとつまみも出ませんが、是非挑戦してほしいと思います。休日にはネッシーで有名なネス湖やピーターラビットで有名な湖水地方などに友達と旅行に行きました。イギリスは自然の景観が素晴らしいので、都会ばかりでなく田舎にも是非足を伸ばしてみてください。予約が早いほど電車や飛行機の運賃が安いので、出来る限り早く予約することをお勧めします。

僕は留学で色々な価値観を受け入れる大切さを学びました。欧州では答えのない質問を幼少時代から答えさせる教育方法のため、自分の考えをもっている人が多かったです。

アドバイスとして、せっかくの貴重な体験なのでパーティーやイベントにたくさん足を運んで、出来るだけ長い間英語に触れる環境を作っていってほしいと思います。あと、本場のサッカーはとても興奮するので興味がなくても是非行ってみてください。有意義に過ごせるかは、努力次第です、頑張ってください。



  • お知らせ
  • 動画一覧
  • 最新ニュース