1. ホーム
  2. 教員紹介
  3. 篠崎 ひさこ

教員紹介 Faculty Staff

特任教授

篠崎 ひさこ SHINOZAKI Hisako

研究分野
Hospitality and Self-Presentation
Secretary English
航空業界の英語
国際航空論
ホスピタリティ演習B
(航空ビジネス)
プロフィール
1972~1975
 全日本空輸(ANA)客室乗務員
1975~2011
 British Airways 日本支社 客室乗務部
1982~2011
 British Airways 日本支社 管理職乗務員
2011~2012
 British Airways 日本支社 成田空港勤務

教員自己紹介

「Footworkを軽く」「時間は生み出すもの」をモットーに、仕事や遊びに「一生懸命」を貫いています。集中して仕事を遂行し、すぐさま遊びへと切り替えるオン・オフを大切にしています。

また、何歳になろうと、自分を「習う」「学ぶ」「叱られる」環境下に置いておこうと努めています。素敵な方々との出会いに感謝をし、さまざまなことを伝えていただく機会は貴重です。その結果授かる「教え」を次世代につなぐことが出来れば本望です。

「Life is beautiful」「 the Night Porter」「Julia」「Out of Africa」「White Nights」などのちょっと昔の洋画を好み、「ボサノバ」のリズムでゆったりと過ごすのが至福のひと時です。

抱負

「国際社会とおもてなしの心」というテーマで特殊講義を担当させていただいたのが外大との出会いでした。以来、2005年から外大非常勤講師として、また今年からは特任教授として、さらにGlobal Hospitalityの研究を続けていく所存です。
サービス産業が第3次産業から細分化され、さらに第4次産業、第5次産業へと発展していくに連れ、「サービス」に対する概念も変化をしています。
国際社会においての「サービス」や「おもてなし」の理念をビジネスマインドと共に研究していくことは、卒業後どんな職業にも従事してもきっと役立つことでしょう。
私の授業は、少数・インタラクティブ型のUK形式です。Global Hospitalityを英語をツールとして理解し、和のおもてなしを英語で発信できる「サービスのプロ」を育てていく準備はすでに完了しています。

学生に対して期待していること

「みなさんは乾いたスポンジです。」「ご自身が金の卵であることに気づいていない、殻を破っていない卵です。」「学ぶ」という最高の贅沢を与えられたとてもラッキーな方々です。
どうぞ、大学という最高学府での4年間を有意義にお過ごしください。
自ら積極的にスポンジに充分な猛勉強という水分を与え、卵の殻を一部でもよいから剥いてみてください。すると自分の長所・個性に気づくはずです。
また、自分から発信することを恐れず、Iという第一人称からの発言を心掛けてください。I have chosen, I consider, I demonstrate,など自分の決意をのせたメッセージを選んで使ってみましょう。

入学してから卒業までに目指してほしいこと

Knowing・DoingのスキルUpの 勉学方法から、Learning(研究する・学ぶ)まで、オールラウンドな学問を体験してほしいです。
「人生で一番勉強した時間が大学だった。」と年を重ねた後も自負出来る専門分野を4年間の間に構築してください。結果としての評価より、その結論に至る過程を試行錯誤しながら自発的に学ぶことが専門分野の奥行きを深くすることにつながると信じています。

さらには、キャンパスライフを通じて友人をつくり、チームで活動する喜び・辛さも味わってください。
私も学生時代ESSというサークル部員でした。Discussionや英語劇を通じ、共に何かを成し遂げた仲間は、私を今でも瞬時に青春時代へと誘ってくれる宝です。



教員一覧

  • お知らせ
  • 動画一覧
  • 最新ニュース