1. ホーム
  2. 教員紹介
  3. 眞鍋 和弘

教員紹介 Faculty Staff

准教授

眞鍋 和弘 MANABE Kazuhiro

研究分野
財務諸表論
数と形の世界
統計入門
プロフィール
2005/4~2008/3
 横浜国立大学大学院国際社会科学研究科
 博士課程後期
2008/4~2013/3
 福井工業大学工学部 専任講師
2013/4~現在
 名古屋外国語大学現代国際学部 専任講師

教員自己紹介

1980年に高知県で生れました。2003年に神戸学院大学経済学部を卒業しました。2005年には立命館大学大学院経営学研究科の博士課程前期を修了しました。2008年には、横浜国立大学大学院国際社会科学研究科の博士課程後期を修了しました。その後、2013年まで5年間、福井工業大学工学部に勤め、現在は名古屋外国語大学現代国際学部に所属しています。

抱負

私が教員として大切にしたいことは、皆さんの努力をできる限り効率よく成果につなげることです。大学生活はわずか4年間です。この短い時間の中でみなさんには多くの目標を達成し、少しでも夢に近づいてほしいと考えています。

学生に対して期待していること

みなさんには、自分は夢を見る資格があると信じてほしい。学生に「夢はありますか」と聞くと、多くの学生が「夢はない」と答えます。よくよく話を聞くと恥ずかしそうに夢を教えてくれます。でも会話の最後に「きっと叶わないから…」。そんなことはありません。折角、大学に入学して4年間という時間を与えられたのですから、ぜひ夢を抱いて大学生活を送ってほしいと思います。

入学してから卒業までに目指してほしいこと

みなさんは4年間の大学生活のなかで多くのものを消費します。4年間という時間、学費として支払われるお金など。これらの消費によって、みなさんは色々のものを得るでしょう。友人、高校生までにはできなかった経験など。
私はその消費が将来の成果を得るための投資でもあってほしいと思っています。たとえば、将来の目標を実現するための勉強であったり、資格取得であったり。なぜなら、大学の4年間に消費される時間やお金が決して小さなものではないからです。その消費が楽しかっただけではもったいと思うからです。ぜひみなさん、これから始まる4年間を、将来の自分のために投資してください。



教員一覧

  • お知らせ
  • 動画一覧
  • 最新ニュース