1. ホーム
  2. 教員紹介
  3. 小林 洋哉

教員紹介 Faculty Staff

教授

小林 洋哉 KOBAYASHI Hiroya

研究分野
法学の基礎
MBAエッセンシャルズ
国際取引法
プロフィール
1999,2001,2004
 長崎大学経済学部非常勤講師
2002~現在
 名城大学法学部非常勤講師
2006.1~2011.6
 ㈱ジェイテクト法務部長
2007~2011
 名古屋外国語大学現代国際学部国際ビジネス学科非常勤講師
2012.4~現在
 名古屋外国語大学現代国際学部教授

教員自己紹介

金融業・製造業の会社勤務の傍ら本学等の非常勤講師を約10年務めておりました。そして縁あって、昨年4月から本学の専任になりました。三菱信託銀行時代は寮生活をしながら東京・横浜にて証券代行業務や預金業務等に従事しました。ジェイテクト(豊田工機と光洋精工が2006年に合併、トヨタグループの部品製造販売会社)時代は、経理部・海外部(シカゴ駐在)・経営企画部・法務部等の様々な業務を経験することができました。特に、本学に移籍する直前までジェイテクトの法務部長として6年近く、ジェイテクトグループの国内外の約150の拠点に関わる訴訟等トラブルの解決のため、様々な人間的にも能力的にも素晴らしい方々の協力を得ながら諸業務に奮闘・従事できたことが強く印象に残っています。

抱負

ビジネス実務での経験、そして、ビジネス界に身を置く中で培った様々な業界の方々とのネットワークを最大限生かしながら、本学の学生が社会に出てから役立つ事柄・情報を講義・ゼミ等にて伝えていきたいと思っています。特に、ビジネス法について、ビジネス実務において社会人として必要とされるリーガルマインド(法的・柔軟・適確なものの考え方)を具体的事例によって身につけてもらいます。リーガルマインドを身につけておくと、様々なトラブルの予防や対応にも役立ちますので、一緒に頑張りましょう。

学生に対して期待していること

青春まっただなかでのグローバルな環境に恵まれた本学での4年間、自分を変えるためゼロからの出発をするつもりで、これまでの行動パターンとは異なる行動もしてください。何でもいいので新しいことに次々と挑戦し、自分とは何か自問自答を続け、新たな自分の可能性を見出し、自分が何に向いているか、どうしたら自分が世の中や人の役に立てるかを行動しながら自分の頭で考え続けてください。同時に、様々な人・事柄に接しながら、他人の不幸に心から同情し、他人の幸せを心から喜べるようなまっすぐな人間であってください。さらには、周りへの献身の姿勢も身につけてください。なぜなら、人は自分をとりまく関係者や周りに献身できなければ自分が幸せにはなれないという人生における真理がどうやら隠然と厳然と存在しているようだから。大学生活で完全燃焼してください。

入学してから卒業までに目指してほしいこと

大学は学問をするところです。学問とは特定分野の事象を体系化した知識等を身につけることです。何のために学問をするかというと、広い視野を持ってより幸せになるためです。学問をするというと心配になるかもしれませんが、何かを学びたいという意欲があれば大丈夫です。また、入学後、最初は自分の思い通りに進まず悩み苦しむかもしれませんが、決して諦めずに、「語学、他科目、あるいは部活動等、何でもいいので、自分が寝食を忘れるほど熱中できること」を何か一つでも探し出してください。同時に、何からでも学ぶことができ、多様な価値観を理解でき、想像力のある柔軟な頭と、一歩前に踏み出せる勇気と行動力を持ったストレスに強い人になってください。以上のために、経験豊かな素晴らしい先生方や相談窓口の方々を最大限活用してください。いつでも心の扉を開いて待っていますので自ら扉をノックする勇気も持ってください。Ask, and you will receive; seek, and you will find; knock, and the door will be opened to you. (Luke11-9)



教員一覧

  • お知らせ
  • 動画一覧
  • 最新ニュース