お知らせ・最新情報

2017年度国際ビジネス学科論文コンクール受賞者名掲載について

〈学科長コメント〉
2017年度、国際ビジネス学科では学生の読解・記述力を高めるために、そして学生の知的モチベーションを引き上げるために、2年生を対象にしてミニ論文コンクールを開催しました。これは同学科では初めての試みであり、これから学科全体で取り組み、展開する予定になっているグローバルビジネス学科マスタープラン」から生まれた第1の試みです。
第1回であったにもかかわらず、20余名という数多くの参加がありました。いずれの論文も基礎ゼミのなかで読み込んだ書籍、あるいは自分で関心を持った書籍と真正面から向き合って、ともかく他者ではない私だけのオリジナリティが表現されていることを尺度にして選考しました結果、以下の7編を優秀論文(本賞・副賞)として表彰しました(学科長 井上泰夫 2018.2.20)。
 
〈論文コンクール優秀賞受賞者〉
 
論文執筆者:市村 聖來さん
タイトル:日本の教育
 
論文執筆者:伊藤 裕里さん
タイトル:スタジオジブリのリーダー達
 
論文執筆者:今井 雄太さん
タイトル:ディズニー入園料の値上げの真実
 
論文執筆者:経塚 恵里華さん
タイトル:味の素のグローバル競争戦略と今後の課題
 
論文執筆者:田中 啓暉さん
タイトル:ヤマト運輸の料金値上げについて
 
論文執筆者:松原 加奈さん
タイトル:無印良品における経営について
 
他1名
 

バックナンバー

TOPに戻る